【花見は自宅でパーティー!】コロナ禍でも家族で楽しむ方法3選!

季節
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナ禍だけど花見はやっぱりしたい!自宅で家族と楽しめる方法はないかしら?家族でパーティーならできるはず!

とお考えの方も多いですよね。

例年のように、外で宴会は難しい今年のお花見。

そんな中、コロナ禍でもお花見を楽しむ方法はたくさんありますよ!

「自宅で」「家族と」なら、気兼ねなくパーティーも楽しめそうですよね。

いつもと違う新しいお花見をみつけてみましょう!

この記事を読むと次のことがわかります。

✔︎コロナ禍でも自宅で家族とお花見パーティーを楽しむ方法

それでは見てみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①自宅で「桜の枝」を飾ってパーティーを楽しむ花見

(画像は日比谷花壇公式より)

今年は外でゆっくりお花見を楽しむことが難しいため、お花屋さんで桜の枝を買って自宅で楽しむ方が増えているようです。

都内では緊急事態宣言が続く中での開花の発表となる中、自宅でサクラを楽しもうと東京 港区にある生花店「青山フラワーマーケット」ではサクラの枝を買い求める人が増加しているということです。
店で販売しているサクラの枝単独での購入は20%、そしてサクラの枝を入れたブーケは60%、それぞれ去年より売り上げが増加しているということです。
(NHK NEWS WEB より引用)
桜を間近で楽しめる
自宅で飾る桜の枝の良さは、なんと言っても桜との距離が近いということですね。
公園などの桜の木は、当然のことながら高さがあり、花までの距離が遠いですが、自宅に枝を飾ると間近でお花を楽しむことができます。
つぼみから花が咲くまでの過程を楽しむことができる
桜の枝はつぼみの状態で売られているので、家にいる時間が長い今年のお花見シーズンは「すでに咲いた桜を楽しむ」ではなく、「咲く前から咲くまでの過程を楽しむ」ことができますね。
※公園などに成っている木から枝を切り取って自宅に持ち帰る行為はNGです。
お花屋さんで買って帰りましょう。

②自宅で家族と「桜のドローン中継」パーティーを楽しむ花見

2021年の桜をリアルタイム生配信してくれるサービスに「桜ドローンプロジェクト」というものがあります。

去年の配信映像のアーカイブはこちら↓

オンライン花見(2020年4月実施済アーカイブ映像)|桜ドローンプロジェクト

ただずっとドローンで桜を撮影した映像が流れるだけです笑

でも、これが、「ザ・花見」な気分を高めてくれるのです。

できればテレビやプロジェクターに大写しにして家族でパーティーを楽しみながら観られるといいですね。

桜ドローンプロジェクトの公式HPはこちら

生配信の映像なので臨場感が高い
ドローンで撮影されている映像が生配信されるので臨場感があります。
かなり広い範囲を空撮で捉えた映像なので迫力がありますね。
時間が決まっているので(12:00-, 17;00-, 19:00-)「みんなで決まった時間に集合する」という本来の花見の感覚が味わえる
お花見の楽しみは「桜を眺める」こと以外にも、「みんなで集まる」ことにもありますね。
配信の時間が決まっていると、そういった楽しみも満たすことができます。

③桜のバーチャル背景や遠方に住む家族とオンラインで楽しむ花見

 

(写真はドローンエンターテイメントより引用)

同居の家族だけでなく、遠方に住む家族とも、桜のバーチャル背景を使えばオンラインで花見を楽しむことができます。

視界にパッと桜が入ってくると、それだけでお花見をしている時のような華やかな気持ちになりますね。

Web上には無料でバーチャル背景をダウンロードできるサイトもあります。

ぜひのぞいてみてください。

ドローンエンターテイメント

やまがたアルカディア観光局

まとめ

コロナ禍でも、家族と自宅でパーティーをしながら楽しむお花見の方法をご紹介しました。

①花屋さんで枝を買ってきて鑑賞する

②桜のドローン生配信を観ながらパーティーする

③バーチャル背景を桜にして遠方の家族ともオンライン花見を楽しむ

3つを同時に楽しむことも可能ですのでぜひお楽しみください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました