仮面ライダーセイバーのタッセル役は誰?経歴やプロフィールを紹介!

仮面ライダー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

2020年9月から開始した「仮面ライダーセイバー」のタッセル(ストーリーテラー)役がかなりクセが強いと話題です!

「仮面ライダーセイバー」のタッセル役を演じているのは

音楽ユニット「レ・ロマネスク」のTOBIさんという方です!↓

「レ・ロマネスク」とは、日本人のメインボーカルのTOBIさんと、同じく日本人のMIYAさんにより、フランスのパリで活躍する音楽ユニットです。

フランスでのテレビ出演をきっかけに、「フランスで最も有名な日本人」や「最も知られた日本人」と呼ばれるようになったほど有名な方です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タッセル役のTOBIさんのプロフィール

出身地:広島県

出身高校:修道高等学校

出身大学:慶應義塾大学経済学部

在籍研究会:落語研究会

経歴:Wikipediaより引用↓

大学卒業後サラリーマンをするが入社する会社が次々倒産し、フランスへ渡る。理由は「一番興味のない国でリセットするため」。泥酔したときに頼まれて人前で歌うことになり、それが現在まで続いている。頭に乗せた王冠とティアラはクイーンとプリンス、メイクはマイケルジャクソン、衣装はビートルズのサージェントペパーズ、黄色の巻き毛はマークボランとタカラヅカへのリスペクトをそれぞれ表している。男性ながら「男装の麗人」である(女装ではない)。2011年より日本での呼称を海外での活動名TOBIに統一した。

タッセル役のTOBIさんが有名になったYouTube動画

タッセル役のTOBIさんが有名になったフランスのテレビ番組はこちら↓です。

世界中で人気のオーディション番組のフランス版ということになります。

Les romanesques] La France a un Incroyable Talent.mp4

タッセル役TOBIさんの日本での活躍

2000年に結成し、パリで活躍後、「レ・ロマネスク」は2011年に活動の拠点に移しています。

最近ではTOBIさんは2020年10月から公開されている石井裕也監督の映画「生きちゃった」に本人役で出演されています。

「生きちゃった」公式サイトはこちら↓

映画『生きちゃった』公式サイト|全国劇場にて順次公開中!
全国劇場にて順次公開中!。忖度、制約ゼロ! 完全なる自由の中作り上げた石井裕也監督(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』)のオリジナル脚本による最新作!出演:仲野太賀、大島優子、若葉竜也|監督・脚本・プロデューサー:石井裕也

まとめ

「仮面ライダーセイバー」のタッセル役はフランスでは大変有名な日本人音楽ユニット「レ・ロマネスク」のTOBIさんでした!

現在は日本国内でも活躍されているようですので今後の活躍も要チェックですね。

仮面ライダーセイバーの今後の展開も気になるところです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました