五十嵐カノアは頭いい?学歴(中学・高校)や言語などを調査!

話題の人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京オリンピック2020のサーフィン競技で銀メダルを獲得した「五十嵐カノア」選手。

サーフィンの実力はもちろんのこと、その言動の素晴らしさに注目が集まっていますよね。

試合後のインタビューやメディアでのスマートで誠実な受け答えに、好感を持った方も多いのでは。

そこでこの記事では次の内容をお届けします。

  • 五十嵐カノアは頭がいい?検証してみた
  • 五十嵐カノアが卒業した高校・大学はどこ?

 

それではごらんください。

五十嵐カノアは結婚してる?彼女・嫁や家族の情報を調査!

東京オリンピックのイケメン選手!厳選12人を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

五十嵐カノアは頭がいい?

五十嵐カノアさんのお名前を検索すると、「五十嵐カノア 頭いい」という検索サジェストが出てきます。

インタビューの内容やメディアに出演した時の受け答えを見聞きして、「頭がいい」という印象を持った人が多いのかもしれませんね。

五十嵐カノアさんは実際に頭がいいと言われる根拠を探したところ、次のようなことがわかりました。

  • 学年を2年飛び級している
  • 5ヶ国語を話すことができる

これは「頭いい」という評価は当然ですね、、、

サーフィンもできて頭もいいとは、最強です。

学年を2年飛び級している

五十嵐カノアさんは15歳のときに、アメリカ・カリフォルニア州で飛び級で高校を卒業しています。

After his first year of high school, the former honor student’s grueling travel schedule meant he had to leave school and earn his GED at age 16.

(引用:NBCインタビュー)

<和訳>

高校に1年間通い、以前在籍していた生徒の過酷な遠征スケジュールを見て、学校を辞めることを決め、16歳でGEDを取得した。

GEDというのは、高校卒業に相当する資格のことです。

これを取得すると高校を卒業したのと同等の意味を持つんですね。

また、別の記事では学校の成績は良く、高校卒業資格をとるためにオールA(日本で言うオール5)」をとっていたと書かれています。

he continued in school, earning straight A’s to get his high school diploma.

(引用:The OCR

サーフィンに集中するために学業をきちんとこなしたというところが素晴らしいですよね。

5ヶ国語を話すことができる。

五十嵐カノアさんは、英語、日本語のほか、ポルトガル語、スペイン語、フランス語も堪能です。

英語は、ご自身が生まれ育った国であるアメリカの言語なので、当然と言えば当然。

日本語は、ご両親が日本人なので家庭の中では日本語が話されていたのかもしれませんね。

ポルトガル語、スペイン語、フランス語に関してはご自身の努力によるものです。

ポルトガルやブラジルなど、ポルトガル語が話されている国でサーフィンが盛んということもあり、ポルトガル語に触れる機会が多いのは想像できます。

実際、五十嵐カノアさんはポルトガルに家を持っていて、一年のうち何ヶ月間かはポルトガルに滞在するそうです。




五十嵐カノアが卒業した高校・大学はどこ?

五十嵐カノアさんが卒業した高校や大学の情報は公表されていませんが、過去のインタビューや記事の内容から可能性を探ってみました。

五十嵐カノアが卒業した高校

五十嵐カノアさんが卒業した高校はアメリカ・カリフォルニア州の「Huntington Beach High School」である可能性が高いです。

<Huntington Beach High School所在地>

1905 Main St, Huntington Beach, CA 92648 アメリカ合衆国

アメリカでは高校までが義務教育なので、多くの子供が学区によって定められた近所の公立高校へ通います。

五十嵐カノアさんのスポンサーであるレッドブルのインタビュー記事で、次のような記述があります。

カノアの学校はビーチにとても近かったので、母親がウェットスーツとサーフボードを車に乗せてカノアの学校へ迎えに行き、5分後にはそのまま友達とビーチでサーフィンしていた」

Kanoa’s school in Huntington was extremely close to the beach – close enough that his mom could pick him up after class with his wetsuit and board in the trunk and he could be in the water with his friends in five minutes.

(引用:redbull

五十嵐カノアが卒業した大学

前述のとおり、世界各国で行われるサーフィンの大会に出場するために、高校の卒業を数年早めた五十嵐カノアさんは、大学に進学していないものと思われます。

高校を早く卒業したのもサーフィンに集中するためですし、学校に通うと時間の制約が大きいというのが大きな理由だったので、大学へ進学するのは難しいですね。




まとめ

「五十嵐カノアは頭いい?学歴(中学・高校)や言語など!」と題してお届けしました。

噂の通り、五十嵐カノアさんは学生時代の学業もとても優秀なものだったようです。

サーフィンもできて頭もいいとは、ますますファンが増えそうですね。

これから五十嵐さんの影響でサーフィン競技が注目されて、子供たちの憧れのスポーツになりそうです。

以上、お読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 五十嵐カノアは頭いい?学歴(中学・高校)や言語などを調査! […]

  2. […] 五十嵐カノアは頭いい?学歴(中学・高校)や言語などを調査! […]

  3. […] 五十嵐カノアは頭いい?学歴(中学・高校)や言語などを調査! […]

  4. […] 五十嵐カノアは頭いい?学歴(中学・高校)や言語などを調査! […]

  5. […] 五十嵐カノアは頭いい?学歴(中学・高校)や言語などを調査! […]

  6. […] 五十嵐カノアは頭いい?学歴(中学・高校)や言語などを調査! […]

タイトルとURLをコピーしました