聖火リレー最終ランナー2021は誰か予想!発表はいつ?点火するのは?

聖火リレー最終ランナー2021は誰か予想!発表はいつ?点火するのは? イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京オリンピックの開会式がまもなくでワクワクします!

今大会はコロナ感染がおさまらない中での開催なので何かとネガティブな話題も多いですが、始まるからには選手の応援をしたいですね!

そんな中気になるのは、現在行われている聖火リレーの最終ランナーや、聖火台に聖火を灯す点火者は誰なのかということ。

さらにそれはいつ発表されるのかも気になりますよね。

最終ランナーが走ってきてそのまま聖火台に点火する場合と、最終ランナーが点火者に聖火を渡し、点火者が聖火代に聖火をともす、という場合の2種類があります。

点火台がどのような作りになっているのか、最終聖火ランナーが誰なのか、開会式の演出がどのようなものなのか、によってパターンが異なるので、現時点はいずれも明らかになっておらずはっきりしたことはわかりません。

そこでこの記事では次の内容を調べて予想してみました!

  • 聖火リレーの最終ランナーと点火者は誰?予想!
  • 聖火リレーの最終ランナーと点火者の発表はいつ?

それではごらんください!

オリンピック開会式2021をスマホでみる方法!ネット配信はこちら!

オリンピック2021開会式アーティスト発表はいつ?予想や嵐の復活は?

オリンピック開会式はエヴァンゲリオン演出?翼をくださいが流れるかも調査!

東京オリンピック開会式で国家斉唱するのは誰?いつ発表かも調査!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

聖火リレーの最終ランナーと点火者は誰か予想

聖火リレーの最終ランナーと点火者を予想してみます。

近年の傾向を分析してみるとと、最終日のランナーに選ばれるのは、次のような特徴があるようです。

(1)過去の五輪でメダルを複数獲得か、その国の最高成績を残している

(2)その国のスポーツの発展に貢献している

(3)五輪経験がなくても世界的スター

(4)現役引退直後の30~40代が多い

(5)同一種目から2人は入らない

(6)現役選手はごくまれ

(引用:サンケイスポーツ

また、聖歌ランナーは2度走ることもありません。

この条件に当てはまって有力な候補者を3人選出してみました!

  1. 羽生結弦
  2. イチロー
  3. 池江璃花子

くわしく見てみましょう。

候補①:羽生結弦

羽生結弦さんが最終ランナーの候補として挙げられる理由は、先に挙げた条件の多くに当てはまるほかにも大きな理由があります。

  • 東日本大震災の被災地である宮城県仙台市出身であること

もともと、東京オリンピックの誘致が始まった時から、東日本大震災からの復興をアピールするという目的が大きく掲げられていました。

なので、なんらかの形で東日本大震災の復興との関わりが開会式でもアピールされるものと思われます。

1964年に開催された、同じく「被災(原爆)からの復興」をテーマに掲げた東京オリピックで最終ランナーを務めたのも、被災地出身の「坂井義則さん」でした。

https://twitter.com/Bethewind_2021/status/1415203527660478464?s=20

羽生さんが宮城県内を走る聖火ランナーに選出されていないのは、「最終ランナーとして走る予定があるから」以外の理由がないくらい、宮城県出身者として有名ですし、県にも国にも大きく貢献しています。

候補②:イチロー

イチローさんも、最終ランナーとして誰もが納得し、誰もが喜ぶ人選ですよね!

上にあげた条件にも、以外当てはまっています。

現在はシアトルマリナーズで「会長付特別補佐兼インストラクター」という役職で活躍されていますので、オリンピックのときだけ日本に帰国、、、!なんということになったらすごいサプライズですよね。

ただ、イチローさんは「オリンピックはアマチュア最大の大会であるべき」という信念をころあるごとに主張されているので、もしかしたらオファーされていても断るかもしれません。

そうであったとしても、出てきてくれたとても嬉しいですね、、、!

候補③:池江璃花子

最後の候補者は、池江璃花子さんです。

大病を乗り越え、選手としてオリンピックに出場する姿は見ている人に勇気を希望を与える、まさにオリンピックの象徴と言えますよね。

 

その他の候補者

上にあげた3人の他にも

  • 松山英樹さん
  • 大坂なおみさん
  • 北島康介さん
  • 内村航平さん

などが候補者として名前が上がっています。

どなたも日本を代表するスポーツ選手で、誰が出てきても納得!という面々です。

答え合わせを楽しみに待ちましょう!

 




聖火リレー最終ランナーと点火者2021発表はいつ?

聖火リレーの最終ランナーや点火者が誰であるかということは、開会式が始まって、登場と同時に発表となります。

1998年の冬季長野オリンピックでは、最終ランナーからトーチを受け取った「伊藤みどりさん」が聖火台に灯火しました。

この時の伊藤みどりさんは十二単姿で、ステージがせりあがる形で登場したので、大きな話題となりました。

今回は一体誰が最後に登場するのか、とても楽しみですね。




まとめ

 

 

コメント

  1. […] 聖火リレー最終ランナー2021は誰か予想!発表はいつ?点火するのは? […]

  2. […] 聖火リレー最終ランナー2021は誰か予想!発表はいつ?点火するのは? […]

タイトルとURLをコピーしました