丹羽孝希の学歴(中学高校大学)はこちら!結婚など経歴も紹介!

丹羽孝希の学歴(中学高校大学)はこちら!結婚など経歴も紹介! 話題の人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京オリンピックの卓球男子団体が活躍中です。

中でも丹羽孝希(にわこうき)選手が大活躍で話題です。

この記事では次の内容をお届けします。

  • 丹羽孝希の学歴(小学校・中学・高校・大学)
  • 丹羽孝希は結婚してる?
  • 丹羽孝希の経歴プロフィール

戸本一真の高校大学など学歴は?出身地や経歴も調査!

村上茉愛の学歴(中学高校大学)は?白井健三と結婚の噂も調査!

素根輝の中学高校大学(学歴)!渡辺直美や竹内涼真に似てる?

見延和靖の学歴(中学〜大学) !経歴や結婚しているかも調査!

五十嵐カノアは頭いい?学歴(中学・高校)や言語などを調査!

それではごらんください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

丹羽孝希の学歴

(引用:Rallys online

北海道出身の丹羽孝希選手の小学校〜大学までの学歴を紹介します。

丹羽孝希の出身小学校

丹羽孝希選手の出身小学校は「苫小牧市立緑小学校」です。

<苫小牧市立緑小学校所在地>

〒053-0042 北海道苫小牧市三光町2丁目6−5

地元の卓球チームに所属していた丹波選手は小学校低学年の頃から各全国大会に出場し、同年代の全国トップクラスの選手でした。

小学校5年生の時には、U-18日本代表に選出されています。

また、小学校6年生の問いには小学生以下の卓球の全国大会である全日本選手権ホープスで優勝しています。

小学生の時からすでに頭角を表していたのですね。

 

丹羽孝希の出身中学

丹羽孝希選手の出身中学校は「青森山田中学校」です。

<青森山田中学校>

〒030-0846 青森県青森市青葉3丁目13−40

小学校の時にはすでに全国屈指の実力選手であった丹波選手は、中学入学と同時に、スポーツの強豪校である青森山田高校に入学するため、北海道から青森県に引っ越しています。

<青森山田中学校在籍中の丹羽選手の卓球の成績>(出典:wikipedia

2009年

  • 東京卓球選手権大会優勝
  • 第50回世界卓球選手権個人戦に日本男子史上最年少で代表に選出、本戦出場

 

2010年

  • シンガポールユースオリンピック代表に選出⇨シングルスと混合団体で金メダルを獲得

 

丹羽孝希の出身高校

丹羽孝希選手の出身高校は青森県にある私立の「青森山田高校」です。

<青森山田高校所在地>

〒030-0846 青森県青森市青葉3丁目13−40

<青森山田高校在籍中の丹羽選手の卓球の成績>(出典:wikipedia

2011年

  • 第9回世界ジュニア卓球選手権大会の男子シングルス優勝(日本選手2人目)

 

2012年

  • 第51回世界卓球選手権団体戦で代表に選出⇨日本の銅メダル獲得に貢献した。
  • ロンドン五輪アジア予選で五輪代表入りを決める
  • ロンドンオリンピック団体戦準々決勝出場
  • ロンドンオリンピック終了直後から卓球ブンデスリーガに参加し、主にヨーロッパで試合を重ねる

 

 

丹羽孝希の出身大学

丹羽孝希選手の出身大学は東京にある私立の「明治大学」です。

<明治大学所在地>

〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1丁目1

明治大学卓球部は名門として知られていて、同じ東京オリンピックに出場している水谷隼選手も明治大学卓球部出身です。

<明治大学在籍中の丹羽選手の卓球の成績>(出典:wikipedia

2013年

  • 1月全日本卓球選手権優勝
  • 世界卓球出場

2014年

  • 世界卓球(開催地・東京)では男子団体で銅メダル獲得に貢献。

 

2015年

  • 世界卓球選手権・男子個人戦ダブルスで銅メダル
  • リオデジャネイロ五輪の代表に内定

 

2016年

  • リオデジャネイロオリンピックのシングルス準々決勝に進出
  • 団体戦では銀メダル獲得に貢献




丹羽孝希は結婚してる?

丹羽孝希選手は2020年10月1日にご結婚され、2021年6月23日、第1子となる長女が誕生しています。

奥様は一般の方で、5年間の交際の末にゴールインとなったそうです。

私事ですが5年間交際していました、一般女性の方と2020年10月1日に入籍いたしました。2人で幸せな家庭を築くとともに、プロの卓球選手としても目標に向かって頑張っていきます。今後とも、皆様の変わらぬご声援をよろしくお願いいたします

(引用:Rallys online

お相手の方は一般の方であるため、顔写真やお名前は公表されていません。




丹羽孝希選手の経歴プロフィールをご紹介します。

丹羽孝希の経歴

7歳:卓球選手だった父の影響で卓球を始める(卓球チーム「ファイナルウィン」に所属)

父と元実業団選手、西村一行の指導を受ける。

小学生時代から頭角を現し、数々の大会で入賞。

学生時代の戦績については学歴を参照。

 

2017

  • 明治大学を卒業してスヴェンソン所属

2018

  • Tリーグ琉球アスティーダへ所属

2019

  • Tリーグ木下マイスター東京に移籍

2020

  • Tリーグ岡山リベッツに移籍
  • スヴェンソンホールディングスとの所属契約更新が決定。
  • 女性と入籍

2021

  • 第1子となる長女が誕生
  • 東京オリンピック卓球男子シングルスでは4回戦進出

 

丹羽孝希のプロフィール

生年月日 :1994年10月10日生まれ(25歳)

出身地 :北海道苫小牧市

血液型:O型

身長:162cm

体重:51kg

所属:スヴェンソン

戦型 :左シェーク攻撃型

家族構成(結婚前):両親、姉、弟

家族構成(結婚後):妻、娘




まとめ

「丹羽孝希の学歴(中学高校大学)はこちら!結婚など経歴も紹介!」のタイトルでお届けしました。

小学校から卓球を始めてすぐに才能が開花し、学校も卓球に合わせて選ばれてきた丹羽選手。

学歴を見ても、卓球を中心に生活されてきたことがわかりました。

東京オリンピックでの活躍は起こるべくして起こったということですね。

現在はご結婚されて幸せなご家庭を築いていらっしゃるとのこと。

これからのますますのご活躍に期待大です!

以上、お読みいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. […] 丹羽孝希の学歴(中学高校大学)はこちら!結婚など経歴も紹介! […]

  2. […] 丹羽孝希の学歴(中学高校大学)はこちら!結婚など経歴も紹介! […]

  3. […] 丹羽孝希の学歴(中学高校大学)はこちら!結婚など経歴も紹介! […]

  4. […] 丹羽孝希の学歴(中学高校大学)はこちら!結婚など経歴も紹介! […]

タイトルとURLをコピーしました