大園桃子の卒業・引退の理由!今後の仕事や活動についても調査!

大園桃子の卒業・引退の理由!今後の仕事や活動についても調査! 話題の人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

乃木坂46の大園桃子さんがグループの卒業と芸能界からの引退を発表し、話題となっています。

気になるのはその理由。

卒業・引退後は何をしていくのかも気になりますよね。

そこでこの記事では次の内容をまとめました。

  • 乃木坂46の大園桃子の卒業・引退の理由
  • 乃木坂46の大園桃子の引退後の仕事や活動
  • 乃木坂46の大園桃子の卒業・引退へのファンの声まとめ

それではごらんください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

乃木坂46の大園桃子の卒業・引退理由

乃木坂46の大園桃子さんがグループから卒業し、芸能界を引退する理由は、これという決定的な要因が明確にあったわけではなく、「精神的な限界が来た」というところではないでしょうか。

卒業にあたって、大園さんはご自身のブログで心情を明らかにしています。

二つの感情が短い期間で慌ただしく入れ替わる私は、乃木坂にいる事が幸せです!乃木坂がだいすきです。と心からはっきりと言える日がくるのか周りのメンバーがそう発言する度にとても羨ましく思っていました。
(引用:本人ブログ

「二つの感情」というのは、「乃木坂にいて幸せ」という感情と、「乃木坂にいると辛い」という相反する感情を指しているようです。

大人気グループで世間からの注目度も高い毎日で、華やかな表舞台で活躍する一方、プレッシャーもとても大きなものだったことが容易に想像できます。

また、メンバー同士切磋琢磨する毎日で、仲間でありながらライバルであったということにも、気持ちが追いついていなかったようです。

この瞬間から仲間です!時には良きライバルとしてみんなで頑張りましょう!って…
不思議な環境に私は長い間ずっと馴染めずにいました。

(引用:本人ブログ

様々な感情が行き来するなか、「辛い」という気持ちが「幸せ」よりも上回ってしまったことが卒業、引退を決断するということに至ったのだと思われます。

実は大園桃子さんは2019年の24thシングルの頃に一度休業しています。

「ここで頑張れないなら、もう私はこの世界では生きていけないんだ」と思ってしまうくらい、自分で自分を追い詰めてしまって、活動自体をお休みすることになってしまったんです。

(引用:モデルプレス

この時も、何かの病気になってしまったとか決定的な何かがあったのではなく、「気持ちが落ち込んでしまった」というのが原因のようですね。

大桃さんはひとつのものごとに対してじっくりと向き合い、深く考える性格なのではないでしょうか。

そして、これから生きていく世界は乃木坂や芸能界ではない、ということを決断されたのでしょう。

私が生きていける世界はもっとあるということに気づけたから、今もこうして乃木坂46の大園桃子として生きていられるので、お休みしていた期間はとても大事な時間になりました。

(引用:モデルプレス

「芸能界」という世界へのこだわりがなくなったからこそ、ある意味で気持ちが吹っ切れてまた活動を再開することができたのですね。




乃木坂46の大園桃子の引退後の仕事や活動

乃木坂46の大園桃子さんは引退後にどのような仕事や活動をしていくのかは全く明らかにしていません。

引退後が一般人として生活していくので、注目されたり追いかけられたりするのは望まれていないのではないかと思われます。

2019年の一時休業後のインタビューではこのように語っていました。

(高校時の友達が)「乃木坂46を辞めても、やりたいことが見つかるまで、みんなで桃子を支えるよ」と言ってくれたりして、「私がまだ生きられる場所があるんだ。もう少し頑張ろう」と思えました。

(引用:モデルプレス

高校の時の友達の「乃木坂を辞めてもみんなで支える」という言葉が力になったと語っています。

この時の休業時は実家の鹿児島に帰っていたということですので、やはり生まれ育った土地というのが一番心が安らぐ場所ということですね。

しばらくは実家に帰ってゆっくり休養されることになるのではないでしょうか。

最後のライブツアーの参加日程は次の通りです。

<大阪>7月14日(水)、7月15日(木)

<宮城>7月17日(土)、7月18日(日)

<愛知>8月14日(土)、8月15日(日)

<福岡>8月21日(土)、8月22日(日)

公の場に最後に登場するのは8月22日(日)の公演です。

最後まで活躍を応援したいですね!




乃木坂46の大園桃子の卒業・引退へのファンの声

大園桃子さんの卒業発表があってからファンからは悲痛な声があがっています。

センターを務めたこともある主要メンバーであった大園桃子さんの引退発表でかなりショックを受けた方もおおそうです。




まとめ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました