須藤早貴の学歴や家族を調査!紀州のドンファンの元妻の詳細は?

須藤早貴の学歴や家族を調査!紀州のドンファンの元妻の詳細は? 話題の人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年、「紀州のドンファン」と呼ばれていた和歌山県の資産家・野崎幸助さんの元妻である須藤早貴容疑者が逮捕され、注目があつまっています。

(引用:TBSニュース

事件から3年たった2021年の4月に大きな展開を見せ、「元妻」の本名「須藤早貴(婚姻時は野崎早貴)」が大々的に報道されました。

そこで、

「須藤早貴の経歴や家族ってどんな感じなの?」

と思っている方も少なくないですよね。

そこでこの記事では以下の内容をお届けします。

✔︎須藤早貴の学歴は?

✔︎須藤早貴の家族構成は?

それではごらんください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

須藤早貴の学歴は?

紀州のドンファンこと野崎幸助さんの元妻・須藤早貴の学歴は以下の通りです。

[学歴]:

中学(地元の公立)⇨ 高校(公立)⇨ 専門学校(札幌ビルエポック専門学校) ⇨ その後上京

中学、高校の名前は明らかになっていませんが、同級生のTwitterアカウント(ayx.w (@ArYs3q))から、卒業アルバムの写真が流出しています。

素朴な雰囲気がまだ漂っているので中学時代の卒アルの可能性が高いですね。

 

また、須藤早貴が通っていた専門学校の詳細は以下の通りです。

<参考>
「札幌ビルエポック専門学校」の所在地
札幌市中央区北1条東1丁目7-1

 

その他の経歴は以下の通りです。

[氏名]:須藤早貴(婚姻時は野崎早貴)
[生年月日]:1996年2月(現在25歳)
[出身地]:北海道札幌市
[身長]:167cm
[職歴]:(自称)元モデル、高級クラブ勤務、AV女優(「ゆりか」名義)、など

元夫の野崎幸助さんがなくなった2018年当時、野崎さんは77歳。

歳の差は55歳でした。

元モデルや高級クラブ勤務など派手な生活をしていた須藤早貴は「お金目当てで結婚したのでは」と囁かれていましたが、真相は明らかになっていません。



須藤早貴の家族構成は?

紀州のドンファンの元妻・須藤早貴の実家は北海道札幌市にあり、家族は現在でも札幌に居住していると言われています。

家族構成は以下の通りです。

・母

・父

・姉(3才年上)

・弟(2才年上)

・猫

 

実家や、地元周辺での情報は以下の通りです。

・野崎早貴は2016年に専門学校を卒業後、2017年に上京し、月に一回程度帰省していた

・実家では猫を飼っており、野崎早貴は猫をかわいがっていた

・家族には、仕事に関して「不動産投資をしている友達の仕事を手伝っている」と話していた

・友人には「株でもうけている」と話し、海外旅行に頻繁に行っていた

・野崎幸助さんと結婚したことは家族に報告していなかった

・美容専門学校時代は休みがちだったが、練習しなくても技術がある天才肌だった

・「実家は開業医」と言っていたが、事実ではない可能性が高い。

・和歌山での婚姻期間も新宿区のマンションを引き払わなかったが、理由は「姉がまだ住んでいるから」。しかし、姉は当時札幌に居住していた。

実家のお母さんとは上京後も仲が良くしょっちゅう連絡をとる関係で、頻繁に帰省もしていたようなので、家族との関係は良好だったようですね。
それだけに、結婚していたことは家族に伝えていないなど不可解な点が多いですね。



まとめ

「紀州のドンファンの妻の素性は?須藤早貴の経歴・過去を調査!」のタイトルでお届けしました。

事件発生当時からなんだか不可解なことが多かったですが、早く全容が解明されると良いですね。

以上およみいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました